• English

事業分野

ホーム > 事業分野 > 航空・宇宙
文字サイズ | | | |

航空・宇宙

■研究開発から衛星運用支援まで、頂点の技術分野で多彩に貢献

凡そ300万点にも及ぶ部品が使われる航空機製造。宇宙ロケットや衛星の製作には、最高度の精度と信頼性が前提となります。このような航空宇宙技術は他の産業への技術的波及効果が高いことで知られ、高付加価値型産業の頂点にあります。TAMADICは創業以来、国産航空機やロケットの開発・製造に携わり、航空宇宙分野の発展の一翼を担ってきました。多彩な解析・シミュレーション技術を駆使した研究開発から、エンジニアリング部門での部品内製、機体組立に至るまで、TAMADICは最先端を自負する総合力で貢献します。


事業内容 技術領域
キーポイント
東京と並ぶ本拠である名古屋は、航空宇宙分野の産業中枢であり、宇宙ロケットや航空機など飛翔体の大半が生産されています。TAMADICのスタッフは開発プロジェクトの研究開発段階から携わり、衛星打ち上げに際しては、多くの社員が種子島の射場で最終検査などに従事しています。今後も国産ジェット機「MRJ」の開発をはじめ、世界的な注目を集めるプロジェクトが目白押しです。
生産設備設計
航空機・ヘリコプタ等の組立治具設計、板金・複合部品等の治具設計、ロケットエンジン・ジェットエンジン等の治具設計など、航空機・ロケット生産の要である生産設備設計を行い、最先端の生産の現場を支えます。
生産設備設計
生産設備設計
製品設計
ロケット・衛星の基本設計、国際宇宙ステーションの構造設計、航空機・ヘリコプタの基本設計など、現在もっとも高度な技術開発が求められる分野での製品設計を実施。最新の航空・宇宙エンジニアリングをリードしています。
製品設計
製品設計
研究開発その他
ロケット・航空機・ヘリコプタ等の振動・衝突・空力特性・性能試験、フライトシミュレーションのソフトウェア開発・試験・解析、ロケット打ち上げ設備支援など航空・宇宙の未来を切り拓くさまざまな研究開発を実施。日本の宇宙開発に貢献しています。
研究開発その他
研究開発その他
事業内容 技術領域
技術領域
強度解析(B787、HTV、F2、F15、MRJ) ロケット・飛しょう体の試験設備設計
飛行解析 航空機生産設備設計
航空機構造設計(F15、F2) MRJ制御設計
振動試験・データ解析 ミサイル関連ソフト設計
射場整備(H2A、H2B、JEM、HTV) 航空機制御設計
航空宇宙機構造設計 実証機、回転翼、模型設計 航空機内装設計
航空機構造設計(F15、F4) ロケット飛行解析
航空機部品設計 航空機・ロケットの試験・研究・解析
航空機装備設計(F15、F4、MRJ) HTV設計
航空機電装設計(F15、F4、SH60K) 宇宙ステーションの構造設計
シミュレーション試験(SH60K、F15、F2) フライトシミュレーションのソフトウェア開発
品質保証 固定翼、回転翼、宇宙機器(H2A、HTV、MRJ) ロケット打ち上げ整備支援
ロケットエンジン開発設計 航空機機体開発設計
飛しょう体開発設計 強度・振動・衝突・空力特性の解析・試験
電子装備品開発設計 ロケット性能試験支援
ロケット・飛しょう体の治工具設計 FEMによる各種解析設計
NEXT
自動車     航空・宇宙     FA     エレクトロ二クス     CAD技術支援
ホーム > 事業分野 > 航空・宇宙
HOMEに戻る TOPへ